産後は横隔膜も変化している

産後は横隔膜も変化している

産後は横隔膜が変化するとされます。

胎児が成長すると子宮も大きくなるので、子宮底が上昇します。

横隔膜は子宮に圧迫されることで妊娠していない時と比べると4cmも上がります。

しかし子宮に圧迫されても呼吸が困難になることはないようです。

妊娠すると可動範囲が広くなるため、問題なく呼吸することができます。

産後1週間ほどで横隔膜の場所は元に戻るので、しばらくは体に負担がかかる家事はしないで安静に生活するのが良いとされます。

関連記事

  1. 睡眠不足でないのに重いような、けだるい

  2. 自律神経の乱れで起こるふらつきを予防する

  3. つらい坐骨神経痛の原因をさぐる

  4. 自律神経のバランス